2016年08月21日

南京事件発言「撤回しない」 河村市長、議

南京事件を否定した自らの発言について、河村たかし名古屋市長は2日の名古屋市議会で「30万人もの非武装の中国市民を大虐殺したことはないと思っており、発言は撤回しない」と述べ、改めて発言の撤回には応じない姿勢を示した. 共産党の鷲野恵子市議の質問に答えた. 鷲野市議は「市長の発言が外交問題に発展しており、国内の輸出や観光など地域経済にも影響が出ている. 謝罪して撤回すべきだ」と問いただした. これに対して、河村市長は先月27日の記者会見で発表した発言撤回を拒否するコメントを再び引用した上で、今後の対応について「南京市と率直な議論ができ、友好が進むよう願っている」と強調した. 河村市長はこれまで、歴史認識をめぐって南京市側に公開討論を持ちかけている. バスケットシューズ 激安 光吉猛修さんと『maimai』を遊べるか 今回の発言についても在名古屋中国総領事館の張立国総領事らに自ら真意を説明したいとしているが、会談は実現していない.
posted by UchiyaRuuka at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

コンセプション 俺の子供を産んでくれ!

公式サイトにて新情報がぞくぞく公開! スパイク・チュンソフトから2012年4月26日(木)発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『 コンセプション 俺の子供を産んでくれ! 』の体験版が、2012年4月19日(木)よりPlay Station Storeにて配信される. また、公式サイトが更新され、テレビCMが公開されたほか、プロローグを描くウェブコミックも閲覧可能となった. 2012年4月19日(木)から体験版が配信スタート 今回配信する体験版では、12星座の巫女のうち、"アリー"、"マヒル"、"スゥ"との"キズナイベント"の一部が体験可能. また、体験版用にチューニングが行われた"星屑の迷宮"での"ケガレ"とのバトルも楽しめる. さらに体験版のデータセーブがあると、製品版でいいことがあるとのこと. 本作の魅力を実際に体験できるまたとない機会、気になる人はプレイしよう. テレビCMが公開! 本作のテレビCMが、公式サイトで2012年4月13日(金)に公開された. 発売を今月に迎えた本作のテレビCMをいち早くチェックできる. プロローグを描くコミックが掲載! 本作のプロローグを描くコミック(作画: 大堀ユタカ)が公式サイトに掲載された. イツキが召喚される前にグランバニアで起きた異変、12星座の選出とマレビトの召喚までが描かれている. 今回公開されたのは連載全3回のうちの第1回目. コミックで描かれる『 コンセプション 俺の子供を産んでくれ! ナイキ エアジョーダン 』の世界を楽しもう. ※本日公式サイトにて公開されたコミック1回目は、アスキー・メディアワークス"電撃マオウ"(2012年3月27日発売)に掲載されたものと同一内容となります. unovnopass ※また今後公式サイトにて掲載される予定の第2回目、第3回目のコミックは、"電撃マオウ"(2012年4月27日発売)に掲載される予定です. (C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです.
posted by UchiyaRuuka at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

グローランサーIV オ三井香子ーバーロード』公式

本作のために収録したキャラクターボイスの視聴も可能 アトラスより2011年夏発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『 グローランサーIV オーバーロード 』の公式サイトが更新され、キャラクターデザインを務めるうるし原智志氏が描き下ろしたふたりの新規キャラクターが公開された. キャラクター紹介ページではふたりのボイスを視聴することができる. また、キャラクター紹介ページでは、今回公開されたキャラクター以外のボイスも追加されている. 本作のためだけに、収録したボイスとなっているので、こちらも合わせてチェックしてほしい. ナイキ air force さらに、MOVIEページでは、オープニングムービーが公開された. 本ムービーでは、非常に美麗なアニメーションに加え、本作のために用意された新曲が登場. より一層ゲームを盛り上げる内容となっている. relarate (C)Index Corporation 1999,2011 Published by ATLUS.
posted by UchiyaRuuka at 04:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする